ぴーとのルーツ

 2015-09-22
シルバーウィーク初日の土曜日。
ぴーとの保護主、ふーこさん夫妻と
小旅行を楽しんできました。

ふーこさんプロデュースの銚子日帰りグルメ旅。
銚子はぴーとに会いに行って以来でした。
今はふーこさんご夫妻も転居しているので
ぴーとの育ったお家はよその方が住んでいます。

まずは、美味しいお蕎麦屋さん。

つまみのお漬物盛り合わせで、蕎麦焼酎の蕎麦湯割をクイッと。。。
P9190079.jpg

二八と十割の食べ比べに(これは二八の方)P9190083.jpg

銚子産天然平目天。ふわトロで美味しいよ〜!
P9190082.jpg

お腹がいっぱいになったところで、ぴーとが拾われた、羽崎まで歩いてみることに。
大きな橋をてくてく、15分。
P9190092.jpg

おお〜利根川の真ん中、県境。
P9190096.jpg

カモメに
P9190101.jpg

ウミウに
P9190105.jpg

漁船。漁師町に来たな〜って感じです。
P9190107.jpg

ぴーとに会いに行ったときは、緊張でこんな景色何も覚えてなかったわ〜。

そして、ここがぴーと達4兄弟が捨てられていた場所。
夜だったから、真っ暗だったって。
道路の反対側にいた旦那のクマさん。
ミャーミャー、声が聞こえてきたから覗いてみたら、スーパー袋がガサガサ動いていたんだって。
クマさん、良く見つけてくださいました!
P9190112.jpg

何でここに捨てられたのか、どこから来たのか、わかりません。
私たちにとって、ここが彼らのルーツ。出会いの場。
こんな汚い、狭いところ。。。本当に助けてくれて、ありがとう!

ひとしきり、感動したところで、グルメ旅は続きます。
フランスの田舎町みたいな佇まいのカフェ。
P9190117.jpg

濃厚チーズケーキ。ラテが豊富で、どれも安くてたっぷりでおしゃれ。
さすが、カフェマニアのふーこさんおすすめです。
P9190114.jpg

おみやげ屋さんを覗いて、港の漁師宿で夕食です。
P9190121.jpg

おなかがすく間がないので、お刺身定食だけ、と行ったのに。
P9190124.jpg

かき揚げも美味しいからと。。。いや、美味しかったんですけれど。。。
P9190125.jpg

もう、満腹のグルメツアーでした。
帰りは車で家まで送ってもらって、何て贅沢!
ふーこさん、クマさん、ありがとう!

3にゃんず、お留守番ご苦労さま。
P9200128.jpg
P9200130.jpg
P9200133.jpg
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

アフィリエイト・SEO対策
コメント
> おはるママさん

こんばんは。
ぴーととデカちゅっちゅ兄ちゃん(ふーこさん家)、大河兄ちゃん(別のお宅へ)と
残念ながら亡くなってしまった弟は、
生後1〜2週間くらいでスーパー袋に入れられて捨てられました。

硬く結ばれて、出ることができない状態で
それでも必死に袋を掻き破ろうとしてもがいていたのです。
あんな、小さな爪で。

開けてみると、汚物にまみれてぐしょぐしょだったとか。

何度聞いても酷い話です。

そして、そんな子猫を立派に育てて譲ってくださったふーこさん夫妻には
いつも感謝、感謝です。

と、いいながら、運転手のクマさんを前に、
蕎麦焼酎を美味しくいただいた女性陣でした。。。
もっと酷い話ですわ。

クマさん、すまん!
【2015/09/23 18:39】 | ちゃりまる #lNLrWGZs | [edit]
おはるママです。
いつも、ありがとうございます。
そうゆう事だったんですね!
ぴーと君、幸せになってよかったです。
でも、生きてるものを捨てるなんて許せません。
どうゆう神経してるんやろう!

焼酎、飲まはるんですね?
お酒を頂くと食べ物も美味しくなりますよね!
幸せな小旅行でしたね。
優しいご夫婦ですね。

【2015/09/22 22:39】 | oharumama #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gokigenpete.blog.fc2.com/tb.php/411-92e1b21a

トップページへこのページの先頭へ