猫三昧

 2014-02-16
はっくん発症から5週が過ぎました。

14日の大雪の中、病院へ。
東大の検査結果が出たのです。

ちっこを採集して細菌を培養し、病原菌を特定する検査です。
病原菌さえ分かれば、特効薬が使えるのでとても期待していました。

結果は「陰性」。。。再び、振り出しに戻る。。。(T T)

はっくんは「特発性膀胱炎」(=間質性膀胱炎)なのです。
一番厄介な、猫に多い原因不明の膀胱炎です。

抗生物質と止血剤。今まで通りの治療が続きます。
今までどおりの漏れ漏れちっこです。
いつまで続くのかなぁ。。。はぁぁ。。。

ホームドクターの小林先生は、
膀胱の中の粘膜を洗浄して荒れた粘膜を「一皮剥く」方法を
東大の先生に提案したそうですが、「経験がないのでわからない」って言われたとか。。。
お〜い!東大、しっかりしてくれよ〜!

細菌培養だって、菱沼さんみたいにすぐ死なせてしまう学生だっているんじゃないの?
「え〜い、陰性ってことにしちゃおうっと。。。」なんてね。
と、ちょっと疑心暗鬼になってしまいます。

とにかく、この先はホームドクターを信じて着いて行くしかありません。

長丁場になりそうなので、さらに替えのホカペカバーをポチった次第です。


寒い日が続くので、猫たちにままのおひざが大人気。
ぴーくんの上にむりくり乗って来たはっくんと、
遅れをとったちゃっちゃん。
IMG_2062.jpg

時間差で、一人ずつ来ると何も出来ない。。。(^ ^;;)
IMG_2067.jpg

IMG_2048.jpg

IMG_2057.jpg
はっくん、きみが乗っかったあとはパンツを履き替えないとちっこ臭くなっちゃうんだけどね。


でも、かわいいから許す。。。

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

アフィリエイト・SEO対策
コメント
応援ありがとうございます。。。

でもね、みにゃしゃん誤解があるようで。。。
はっくんの病名は「特発性膀胱炎」で
突発的なもんじゃないんす。。。

どっちかって〜と、特殊に出ちゃった感じ?
よくわかんないけど、特になんかあるんじゃないの的な?

でも、応援うれしいです!
大変勇気が出ます!
はっくんと私を、も少し見守っていてくださいね!

頑張るよ!絶対治す!
【2014/02/17 20:42】 | ちゃりまる #lNLrWGZs | [edit]
原因不明ってのは、困るけど。。。
先のコメントにもあるように
突発性ってことは、一時的なもんで
きっと治るってことだよね。(いつかは…)
いいほうに考えれば悪いとこないみたいな。
ん〜、慰めになってないけど、大丈夫だ!
きっと大丈夫。
がんばれ、はっくん。
がんばれ、ちゃりまるさん!
【2014/02/17 09:45】 | にゃんこの母ちゃん #- | [edit]
まずは、お便りありがとうv-238

わんこには、紙おむつってのが、あるって聞いたことがあるけど、にゃんこは、いやがるかにゃ~?

突発性ってことは、突発的に治ることもあるってことだよ!(なんの、慰めにもなってない?)

うちは、ちっとも、甘えてくれなくて、「トイレ、きちゃないよ!」「ごはん、からですけど~」くらいしか、訴えてくれない・・・v-406
ハム速だったかな?猫って、人間の事を『大きな猫』くらいにしか、見ていない。『あるいは、子供』というコメントを読んで、ため息っちゃった。(だから、いいんだけど)

袖、すりあってしまった以上は、気長になるしかないよね。ガンバ!
【2014/02/16 15:34】 | higashikame(青蘿) #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gokigenpete.blog.fc2.com/tb.php/258-08037e79

トップページへこのページの先頭へ