はっくん、最高学府へ行く!

 2014-02-05
東大の動物医療センターへ行きました。

「絶対迷う」から時間に余裕をもって行くように
ホームドクターからアドバイスをいただいて、
10:00受付の予定で8時30分には家を出ました。
順調に行けば40分で着く距離です。

東大は、工学部の方には遊びに行った事があるので、
広くて迷うことは予想していました。
千代田線根津駅で降りて、地図通り歩いたつもりが、
農学部の反対側の工学部に入ってました。

学生さんに道を聞き聞き、やっとたどり着いた「動物医療センター」
初診受付にたどり着いたのが10:00過ぎ。
言いつけ通り、早く出てよかったわ〜先生!

受付すませて、予約時間の10:30まで待ちました。
IMG_2006.jpg

平日なのに患畜さんいっぱいでびっくりです。
初診の人も次々に来るし、通院の人もたくさん。
ここに通院なんて、絶対無理なので、ちょっと心配になる私。
いいワンコが多いなぁ。セレブか余裕のシニアばかりに見えるなぁ。

うちみたいな「下々」は居ないみたい。
問診票の「種類」に「MIX」と書くのはうちだけかしらん?
しっぽめちゃくちゃ曲がってるしなぁ。

担当の先生は、若い女医さん。指導の(准?)教授とペアで診察するらしい。
ここはあくまでも教育と研究が主体の施設なので、
我々患者も一般の動物病院のサービスを期待してはいけません。
とは言え、日本の最高学府ですもんね。
施設は古そうだけど、頭脳は最高ですもんね。
きっとはっくんの血尿の原因を解明してくれるはず。

約15分問診をして、はっくんを検査に預けました。
14:00過ぎまで待合室で待って、はっくんが帰って来ました。
検査で疲れて眠くなっちゃったみたい。
IMG_2007.jpg

それからさらに20分後、結果を聞きに診療室へ。
エコーと尿検査の結果は、ホームドクターの所見と同じ。
腎臓、結石異常なし。
膀胱奇形は多分なし。
強度の膀胱炎症あり。
細菌培養試験をして一週間後の結果待ち。

進展はあまり無かったのですが、
とても丁寧にわかりやすくそして的確に説明していただいたので、
わざわざ予約して来て良かったと思います。
ホームドクターへの信頼も深まったし。

前回培養試験で菌が出なかったので、
今回は2日前から抗生物質投与中止して東大に来ました。
これで菌が特定できればいいのですが。。。

検査結果はホームドクターに連絡してもらい、
地元で経過観察できるようなので、ちょっとホッとしました。
終業ギリギリで退社しないといけないので、
地元通院も大変なんだけど、東大通いよりマシだもんね。

「粘り強く」治療を続ける必要があると宣言されました。
はああ。。。先は長いのかぁ。。。

先日、一触即発のぴーくんとちゃっちゃん。
IMG_1985.jpg

IMG_1987.jpg

かと思えば、二人仲良くままのおひざへ。
にゃんこの気持ちはフクザツね。
IMG_2003.jpg

うちのホームドクターはこちら柴犬っぽい先生です。(^ ^;)
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

アフィリエイト・SEO対策
コメント
みにゃしゃ〜ん!
お見舞いコメントありがとうだじょ〜
ぼく、がんばって病院行ってるじょ〜

こんなに応援いただいて、はっくんもちゃりまるも
本当に幸せ者です!

> サクラさん
心配かけてごめんね。
培養試験で細菌が特定できるといいですが。。。
猫の膀胱炎の3割は原因不明らしいです。

ぴーが下痢した時、手入れがめっちゃ大変だったので
システムトイレは止めました。
以前は紙砂「お花畑」使ってましたが、高いので「トフカス」に変えました。
固まる「紙砂」ならいいかも、ですね。

> marieさん
原因が分かれば対処方法も決まるのですが。。。
結果を待つのみです。

猫たちは、けんかしたり団子になったり、
以前の関係に戻りました。
なかでも、はっくんはずーっとマイペースで
一番リラックスしてます(^ ^;)

> ふーこさん
付き添いのお申し出ありがとうございました。
思った通り、一日がかりでした。
特に混んでいる日だったようです。

周りの人には、こんなに検査した揚句に「匙を投げて」
大学病院に押し付けるのか、なんて思う人もいるようですが、
ホームドクターはとても真面目な方で、親身になっていただいています。
診断結果も、検査方針も一致しているので
今後もホームドクターを信頼したいと思っています。

セカンドオピニオンとしても、
より精密な検査をしていただけることでも
大学病院に行って良かったです。

> 茶チャママさん
後は細菌培養がどうなるか、にかかっています。
まずは、ホームドクターが信頼できて良かったです。

> 青蘿
検査結果は水曜日の予定です。
甥っ子くんは「動物のお医者さん」になるのね。
ハム輝ならいいけれど、二階堂くんタイプだと心配だわ。。。

ちゃりおもソファをまるまるポンキッキの「ムック」みたいに
ぼろぼろにしてくれたよ〜。

ばろんもよくレジ袋の取っ手を猫草がわりに喰って困ったなぁ。

少々ちっこが着いても平気になったし、
毎日大洗濯してきれいにすればいいんだし、
こちらの順応性も結構高いです。
診療費がそろそろギブな感じですが、
老後の楽しみを減らせば済む事ですわ(^ ^;)
心配してくれて、ありがとうね。

> KaiとLinの母さん
感染症ならラッキーです。
姐さんの母校ですから、きっと細菌を見つけてくれるよね〜!
ご心配いただいてありがとう!
雪をそれなり楽しんだので、今日のブログに載せますね。
【2014/02/09 17:59】 | ちゃりまる #lNLrWGZs | [edit]
今日はお天気いいですね。はっくんとともに、母さん大丈夫ですか? 
ちっこ対策に追われているだけでも大変なのに、昨日の大雪に降り込められてさらに大変なことになってませんか?「ぽち」して入手したいものがあったら教えてください。病気見舞いにお送りしますんで。
【2014/02/09 10:23】 | KaiとLinの母 #- | [edit]
そろそろ、結果でるかにゃ~?

弟の息子が、獣医を目指して、北海道・畜産大学にいます。(まだ、卒業じゃないけど)
獣医になったら、東京に戻って、ペットの獣医になるんえあって。
 青梅の家には、レトリバー2頭いて、遊びに行くと、匂いをかがれて、引くわ~。

家の、保健所上がりの2匹は、レザーのソファで爪とぎを覚えてしまい、ぼろぼろ。
猫用爪とぎは、1週間で噛み千切ってくれたし・・・。
「だから、すてられるのよ!」と、ムスメ。でも、一番可愛がってくれるけどね。

アメショーもどきの紫耀(しょう)は、レジ袋を食べてしまうので、困っているところですが。

何はともあれ、家族です。
実家(山梨)のチーちゃんは、21歳の大往生でした。(シッポが溶けるという、病気で、定期的に獣医さんに先っぽを縫ってもらって、最後はドーベルマンになっていたけどね。)

バレンタインも近いし、愛をもらい、あたえましょうか。

母さんが、倒れないように。(それが一番心配)
【2014/02/09 08:11】 | higashikame(青蘿) #- | [edit]
お疲れ様でした
でも原因結果同じでしたね
まずはよかったってことに^^
【2014/02/08 18:03】 | 茶チャママ #Wb6Olee. | [edit]
はっくん、ちゃりまるさん、お疲れ様でした。感染症なら、とにかく薬で治せる!がんばろう!おう、がんばるぞ!
【2014/02/06 22:39】 | KaiとLinの母 #- | [edit]
寒い中歩いて病院でも時間がかかり、ちゃりまるさんもはっくんも大変でしたね。
大きな進展はなくてもホームドクターへの信頼も深まった・・・素晴らしい!
セカンドオピニオンとしても意味があったのでしょう。

猫さん達、みんな素直なイイコだから、うまくやってくれますよ。
ケンカも良し、色々あるのが多頭飼いの醍醐味だったりしますもんね。
【2014/02/06 18:07】 | ふーこ #- | [edit]
お疲れ様です。
原因が判明して、どう対応していけばいいのか分かると少しは安心できるかな。。
猫同士、ケンカしたり仲良くしたりと、
はっくんにいい影響が出るといいなぁ(^^)
【2014/02/06 09:43】 | marie #- | [edit]
ちゃりまるさん、はっくんお疲れさまでした。

強度の膀胱炎症ですか・・こんなに血尿が続いたりひどくなったりするんですね。
・・まずよかったです、ほっとしました〜菌がわかるといいですね。
治療法もわかるものね〜♡

しか〜し、ちゃりまるさんの・・ちっこ掃除、臭い対策は続きそうですね・・(>_<)

うちもちっこおもらし容疑者がいますが・・はっくんほどあちこちじゃ無いので臭いも慣れちゃった〜
カーテンと畳腐りそうだけど〜(^0^;)

うちで使っている砂は紙砂です。システムトイレも置いていたけど砂が硬いから嫌なのかあまり使われないので紙砂トイレふたつにしましたよ〜。


【2014/02/05 21:24】 | サクラ #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gokigenpete.blog.fc2.com/tb.php/255-ddc1f47a

トップページへこのページの先頭へ