入院生活

 2014-01-17
今日で発症1週間。

火、水と仕事、木曜日は休診日だったので、
3日振りに面会に行きました。

病状と、今後の検査、診療方法について
詳しく説明をしていただきました。

現時点の問題点は二つ。

1.依然、出血の原因がわからないこと。
2.自発的な排尿が出来ないこと。
 ちっこが満タンになっても、おトイレする行動が見られないそうです。
 「ちっこをしたい」機能が麻痺しているとのこと。

1の対処として
 ・感染性膀胱炎の対処薬の特定
  感染性膀胱炎の場合、細菌の種類によって効果のある薬が異なるので、
  尿から細菌を培養してどの薬が効くか探し出します。
  ドラマ「JIN」のペニシリン発見のような物ですね。

 ・膀胱の形態的異常
  造影剤によるレントゲンでは異常がわからなかったので
  空気を入れて膀胱を膨らませて撮影します。

 ・血液凝固不全
  先天的に血が固まりにくいのかどうか、採決検査を委託中

2の対処として
  ちっこが満タンにならないように尿カテーテルで抜いてやりながら、
  膀胱収縮を促す薬を処方して、正常な状態に戻す。

  ちっこの気持ちを思い出すように、家で使っているお砂を持参する事にしました。

そんなこんなで、来週半ばくらいまで入院生活が続きます。
ご本ニャンは、病院のケージにもすっかり慣れて、
「のんびり過ごしていますよ」と、先生。

今夜のはっくん。
点滴もとれて、ごきげんです。
「じゃあね、まま〜おやすみ〜」
なんだか、3日会わないうちにずいぶんドライになってる?
IMG_1864.jpg

なにしろ、自分でちっこをしてくれないとお家に帰れません。
はやく、おちっち出せるようになってね。
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

アフィリエイト・SEO対策
コメント
その後、どうしてる?
【2014/01/23 01:31】 | higashikame #- | [edit]
> KaiとLinの母さん
面会に行っても、マイペースでいてくれるのが救いです。
環境に慣れなくて体力消耗してしまっては
元も子もないですから。

ちっこが出てくれないのが本当に心配です。

> にゃんこの母ちゃん
エールとどいてるよ!
ありがとう!
お声がけ頂くだけで十分頼りになります!

> marieさん
応援ありがとう!
本ニャン、全然頑張る気がないのが
悩みの種です。。。
【2014/01/19 16:47】 | ちゃりまる #lNLrWGZs | [edit]
出血と排尿の問題があるのですね。。
はっくん大変だと思うけど、若いし大丈夫!
ちゃんと診てもらって、みんなのお家に帰っておいでねっ!
【2014/01/19 08:28】 | marie #- | [edit]
そっか。。。
なんもできないけど、エールは送ってるよ。
はっくんもちゃりまるさんも平穏な生活に戻れますように。
なんかできることあったら言ってね。
【2014/01/18 22:07】 | にゃんこの母ちゃん #- | [edit]
そうかあ、はっくんの鷹揚な?いい性格が幸いしてますね。はっくんには、ここは焦らずじっくりと検査、治療に専念してもらいましょう。ドライに見えても、実は健気に頑張ってるのかもしれないし(いやあ、それはないかな?)。とにかく、ママが顔を見せてくれるだけではっくんは完全に安心できて、不安にならずに済むんですよ、きっと。入院生活も、はっくんにとっては、ままがいるおうちの延長線上なのかも・・・(そう思って安心してくれてるなら何よりだけど、それでいいのか? まあ、いいことにしよう!)。でもやっぱり、早くほんとのおうちに帰れるようにしようね!
【2014/01/18 10:50】 | KaiとLinの母 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gokigenpete.blog.fc2.com/tb.php/249-d04e86ff

トップページへこのページの先頭へ