カブトムシ顛末記

 2013-06-30
関東地方は雨の少ない梅雨です。
まさか、このまま明けちゃうの?と思うようなお天気の日曜日、
パティオに出てみると、こんな子が迷子になっていました。

じゃ〜ん!
P6300130.jpg

ええ〜!カブトムシ〜?ここは、中野区、東京ですよ〜
近所に大きな公園も、雑木林もありませんよ〜
こうしちゃいられない、ぴーとを連れて来て見せてあげなくちゃ!
と、ぴーくん登場。
P6300133.jpg

さぞかし大喜び。。。と思いきや、超薄口な反応。
P6300134.jpg

遠巻きに見て
P6300135.jpg

ままに促されて一応確認。
P6300136.jpg

興味な〜し!とばかりに。。。
P6300137.jpg

。。。置き去り。。。
P6300138.jpg

いやいや、保護主として、このまま置き去りにするわけにはいきません。
とりあえず、部屋に連れ帰り、プチトマトを与えてみました。
P6300161.jpg

すると、見ていたぴーとが興味を示しました。
「ダメダメ、ぴーくん、カブトムシさんごはんなのよ。」
P6300157.jpg

当のカブトムシ氏はおなかが空いていたらしく、プチトマトに夢中です。
「おお、食ってる、食ってる!」
カブトムシご飯タイム

こんなにおなかを空かせてひとりでいたんだと思うと、
ちょっと切なく愛しい気持ちになりました。

誰かが飼っていたのでしょうか?羽化して逃げてきたのでしょうか?
いずれにしてもこの辺りで天然のカブトムシは見当たりません。
この子、一人で生きて行けるとも思えません。
「どうしよう?」

昼間は土に潜って寝ているらしく、隠れるところを探し始めました。
ティッシュを乗せてやると落ち着きました。そして食事の続きです。
「あ、ぴーくん、ダメダメ!」
P6300199.jpg

「薄口って言ったり、さわるとダメって言ったり。
 どんなリアクションとればいいの?」

P6300182.jpg

「ごもっとも。申し訳ございません。。。」

その後、カブトムシ氏はマンションの小学生の女の子のお友達にもらわれて行きました。
「虫博士」くんだそうで、お父さんと二人、とても嬉しそうに連れて帰りました。
保護活動、無事完了。「お世話になりましたカブ!」
P6300142.jpg

「飛ばない虫なんて、おもしろくないも〜ん。」
P6300150.jpg

関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

アフィリエイト・SEO対策
コメント
> ひまわり母ちゃんさん
生きて動くカブトムシ、久々に触りました。
テントウムシって、越冬するんだ!
そういえば春になると、
植木鉢によく卵が産みつけられてます。
幼虫もたくさん見かけます。

カメムシは、嫌ですね~。
うちも、猫たちが遊んでいるのを
慌てて止めたりしてますよ。

> marieさん
カブトムシより、カブトムシが動かすプチトマトやティッシュが
に興味があったようです。
ホントに、里親がみつかってホッとしました (=^ェ^=)
【2013/07/02 08:08】 | ちゃりまる #qSMrJRPc | [edit]
おぉ、立派なカブトムシ!
大きいですね。
ピートくん、最初興味なかったのに、
途中から関心持ち出して、不思議ですね(^^;)
新しいお家が見つかってよかったっ(^^)/
【2013/07/02 06:34】 | #- | [edit]
カブトムシさん、新しいお家を見つけてもらえてよかった!
しかし、どこから来たんでしょうねぇ?

同じ東京でも、ウチのあたりみたいに
雑木林とかいっぱいある地域なら分かるけど、
中野は都会ですもんねぇ。

兄夫婦が中野坂上に住んでいて、遊びに行く度に、
いつも「わぁ、ビルがいっぱい!新宿まで歩けるなんて!都会!」
って大騒ぎして笑われます。


ちなみに、雑木林がいっぱいある我が家は、
てんとう虫が越冬して、春先はカメムシが家の中にいたりします。
カブトムシの方がいいなぁw
【2013/07/01 12:49】 | ひまわり母ちゃん #BxQFZbuQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gokigenpete.blog.fc2.com/tb.php/179-6dc914b1

トップページへこのページの先頭へ