かくれんぼ

 2013-05-09
今朝、ぴーとの姿がありません。

あれ?白いソックス見えてます。
P5090170.jpg

そうっとめくってみました。
「ぴーくん、なにしてるの?」
P5090165.jpg

「し〜っ!」
P5090156.jpg

ベッドの上のちゃっちゃんを狙ってるんだって。
P5090172.jpg

でも、しっぽが見えてるよ?
P5090167.jpg




【里親募集】
以下の記事はコピーフリーです。皆さまのご協力をお願い申し上げます。

「こてつ」の近況です。職場でくつろぐ様子です。
すっかりなじんで、のんきな子ですが、暖かい家庭をさがしています。
去勢手術も無事終わりました。
SN3J0109_20121109214336.jpg

板橋の職場で、有志の皆さんが協力して保護していらっしゃるそうです。
交通量の多い場所で、事故の危険があったため保護したとのことです。
satooya.jpg

タンタンのチラシを貼った、地元の路地の掲示板に貼ってありました。
人通りも少なく、なかなか多くの方に知っていただけない場所にあります。
人ごととはとても思えずに、告知のお手伝いをすることにしました。

はっちゃんみたいにハンサムな、この子と暮らしてみたい方は、こちらのアドレスまでご連絡ください。
savenekoneko@gmail.com
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

アフィリエイト・SEO対策
コメント
> shah-sanさん

まんまるめめは、やる気満々だったようです。
あの後、ちゃりおに戦いを挑んであっさり無視されていました。
もっと年の近い、遊べる子がいた方がいいのでしょうか?

>ネコさんって、あんまり体を隠すってことに
>頓着しませんよね。
野生なら、もっと真剣なのかもしれませんけれど、
遊びなので、相手にちょっとは気づいてもらいたいのかもしれませんね。
【2013/05/12 21:37】 | ちゃりまる #lNLrWGZs | [edit]
> marieさん

悪人面になったり、子供みたいにあどけなくなったり、
猫さんは表情豊かで面白いですよね。

名前の件、よくご存知ですね〜。
でも、古代ギリシャ・ローマつながりではないんです。
ぴーとの名前は、ハインラインの古典SF『夏への扉』に登場する
主人公の愛猫の名を勝手に頂戴しました。
小説では、「護民官ペトロニウス」で、愛称「ピート」となっています。
ハインラインが「統べての猫好きに捧ぐ」と記した小説です。
機会があったら、ピートの活躍をぜひ読んでみてください。

ちゃりおの方は、過去ブログにあるのでこちらをごらんください。
http://gokigenpete.blog.fc2.com/blog-entry-22.html
【2013/05/12 21:29】 | ちゃりまる #lNLrWGZs | [edit]
こんばんは

ピートちゃんのまんまるめめ。
急に見られて、びっくりしちゃったかなぁ。

ベッドの下から、上のちゃりおちゃんを狙ってるんでしょうか。
なかなか難しいポジション取りかと思いますけど。
ネコさんって、あんまり体を隠すってことに
頓着しませんよね。
自然の中では、保護色になるんでしょうかねぇ。
【2013/05/10 20:23】 | shah-san #- | [edit]
お目目まん丸のぴーくん、かわいいーー!!
お約束しっぽ丸出しも愛嬌ですね(^^)/

ところで今気付いたのですが、
名前の英名、ギリシャ関係ですか?
ペトロニウスは政治家だし、
チャリオットは映画ベン・ハーの名シーンの馬車?
古代ギリシャ関係からちなんだ名前なのかなっと思って(^^)
【2013/05/10 06:28】 | marie #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:

http://gokigenpete.blog.fc2.com/tb.php/164-ce5884e0

トップページへこのページの先頭へ