はっくん、再び最高学府へ行く

 2014-02-28
コメントのお返し遅れてすみません、
みなさまの応援、お見舞い感謝、感謝です。

今日、東大で再検査でした。

エコーと採血、採尿。
膀胱の変形と硬化は見られたものの、
心配していた憩室はありませんでした。

はっくんの症状はとても特殊で、
普通の症例とは違うので開腹して組織を分析する必要があるとの結論です。

しかし、その前にちっこが詰まって腎臓の数値が悪くなっているのを
正常に戻さないと手術できないそうです。

そのまま東大に入院するか聞かれましたが、
その、体調の回復に何日かかるか不安でした。
東大に入院したら、お見舞いに行けないし、
費用もどんなにかかるか分かりません。

引き続きホームドクターに看ていただいてから
再来院したいとお伝えしました。

夕方、ホームドクターにはっくんを預けました。

いろいろ不安で、考えがまとまりません。

とりいそぎ、ご報告まで。

IMG_2145.jpg

東大待合室で。前回、4時までお昼にありつけなかったので
今回はおむすび持参。
スポンサーサイト

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

一時退院

 2014-02-27
明日、東大の再診を受けるために
はっくんが帰宅しました。

自力排尿はまだありません。

10時頃、突然嘔吐。まだ元気はあります。

排尿がなくとも明日の診察には支障ないとの先生の判断でしたが、
やっぱり嘔吐は恐い。
食欲もない。

生きる力がなくなってきている気がする。

明日、未来が拓けますように!

IMG_2138.jpg

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

一日延期

 2014-02-26
はっくん、今夜も退院できませんでした。

ちっこのカスがたくさん出て来て自力排尿を妨害するのです。
今夜もカテーテルをつけて預ける事になりました。

明日は休診日なのですが、
夜お迎えに行って良いことになりました。
またまたお休みのところ、先生スミマセン。

おまけに、日曜から今日までの診療代59220円で、
もう一晩面倒見てもらっちゃいます。

実は、今日診療代を電話で聞いて思わず
「結構きましたね〜!」って弱音を吐いてしまったんです。
もちろん、血液検査や、エコーやレントゲンや、
いろいろ検査しての金額ですから仕方ないんです。

当然ですが、ここ1ヶ月の総額は軽く給料を越えています。
お金の話はしないようにしていたのですが、
このままいつまで出費が続くのか、どこまで耐えられるのか
さすがに心配になってきました。

明後日、東大でなんらかの治療方針が出る事を切に願っています。

今夜のはっくん。すぐにでも飛び降りそうで、本ニャン帰るつもりだったみたいです。
IMG_2123.jpg

IMG_2121.jpg

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

デジャブ?

 2014-02-25
今夜のはっくんです。

デジャブのようなピンクの包帯。(_ _;)
IMG_2099.jpg

解毒治療で数値はずいぶん改善して、元気になりました。
カテーテルに膀胱炎で剥がれた細胞壁のカスが詰まっていました。
急性腎不全の原因は、このカスでちっこが出にくくなったせい。

嘔吐に気を取られて、ちっこの量を見誤った私の責任です。

日曜日の朝、おねしょをしなかったのに、疑問に思わなかった。
トイレで出来るようになって来たかな、なんて、楽天的過ぎた。
ごめんね、ごめんね、はっくん。

明日まで入院して、数値が正常に戻ったら、
金曜日に再び東大へ行く予定です。

この先、どうするか、もう一度相談です。

ホームドクターは、膀胱の憩室が疑われるので
後は開腹手術になるとおっしゃっています。
開腹しても異常なしのこともあるし、
もう一度東大の玉原先生のご意見を伺うべき、ということになりました。

ええ〜はっくん、また手術?今度はアロンアルファじゃ済まないよ〜!(; ;)

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

はっくん、再入院しました。

 2014-02-24
皆様、あたたかいコメントありがとうございます。
感謝、感謝です。
コメントのお返し遅れてすみません。

はっくんが、今夜再入院しました。

一昨日から食欲がなくなり、
昨日今日と一口も食べていませんでした。

帰宅して病院に連れて行きました。
血液検査、エコーとレントゲン。
腎臓の数値がとても悪くなっていました。
今まで無かった膀胱の変形も見られ、とにかく悪い事ばかり。

原因は不明です。
明日、東大に電話して相談してくださるそうですが。。。
今までの経緯から、ホームドクター以上に情報が得られるとは思えません。

吐き気はステロイドのせいじゃなかったようです。
たまたま、ステロイドと重なった時期に偶然ちっこの出が悪くなっていたのかもしれません。

私は自分が喘息持ちなので、皆が言うほどステロイドを恐れてはいません。
使い方に気をつければよく効く薬です。
また、一般的に猫はステロイドの耐性が強いので選択は間違いではないのです。
いろいろ調べましたが、膀胱炎の治療法としても順当な手段だと思います。

とにかく、今は入院して数値を下げて正常に戻す事が先決です。
6週間前に逆戻りです。本当に、振り出しにもどっちゃった。(T T)

なに、老後のダイビングを2回減らせば済む事さ!(; ;)

今日は写真なしでごめんなさい。

取り急ぎ、ご報告まで。

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

ステロイド

 2014-02-23
昨日から、ステロイドの投与をはじめました。
初日は注射で、今後1週間は錠剤を投薬します。

食事もヒルズのc/dを試してみることにしました。

これで順調に回復してくれたら、と祈っていたのですが。。。

今朝、ケージの中のはっくんが妙に静かです。
フードを戻した上、何度も胃液を吐いたようです。

ケージから出した後も、吐き気が止まりません。

病院に行って、補液と胃酸を止める注射をしました。
吐き気の原因は、ステロイド。
前回は大丈夫だったのに、少し量を増やしたら影響が出てしまったみたい。
錠剤のステロイドは半分にすることにしました。

午後になっても、吐き気が収まらないらしく、
ご飯もお水もイヤイヤです。

はっくんに元気がないと、あの緊急入院の時を思い出して心配になってしまいます。
今度は早く先生に見てもらったから、
大丈夫だよね?はっくん。。。

IMG_2088.jpg

【追記】
今日の昼と夕方にまた胃液を吐きました。
夜8時半から9時頃、うずくまったままよだれをポタポタ落とし出しました。
心配になって、病院に電話、先生が駆けつけてくれました。
日曜午後休診なのに、こんな夜中にスミマセン。

2回目の胃酸止め、抗生物質と止血剤を打って様子見です。

はっくんはステロイドで胃炎が出ちゃう体質かもです。
仕切り直してお腹が落ち着いたら、少なめ投与することになりました。

は〜、なかなかうまく行かないね〜。

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

おかえり、はっくん

 2014-02-18
はっくん、無事去勢手術終わって帰宅です。
ぴーくんもそうでしたが、最近はエリザベスもなしですね。

1週間後から、ステロイド投薬の予定です。
今日も、ちっこ漏れ漏れ前回。
膀胱も縮こまったままだそうです。
ちっこの色はキレイです。

去勢で血尿が止まりますように。

は〜、疲れちゃったね、はっくんP2180181.jpg

ままのおひざ独占で、すりすり。心細かったらしい。
えらかったね、はっくん。
P2180191.jpg

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

はっくん、自画像を描く

 2014-02-17
今晩、はっくんは病院にお泊まりです。
実は、去年の暮れから度々発情があって、
その影響で血尿出てるかも?の可能性がありました。

諸々の症状、検査の確認が済むまで去勢を控えていました。
今日、東大に確認してもらって、去勢しても膀胱炎に悪影響はないと回答をいただきました。

ステロイドは傷の回復を遅らせるので
去勢手術後でないとステロイド治療はできません。

早くステロイドで膀胱炎を治めてもらいたいので、
今夜はっくんを預けて、明日手術してもらうことにしました。

去勢で血尿がなくなる可能性もあるしね。

はっくんのプリ玉写真撮り損ねた。。。
先生の前で、○ンタマの記録写真残したいとは、言えなかったわ〜

ばろんもちゃりおもぴーくんも、写真撮ったのに、
ゴメンね〜はっくん。

自画像を描く、天才猫。
P2110193.jpg

このあと、紙面にちっこのシミが。。。(T T)

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

猫三昧

 2014-02-16
はっくん発症から5週が過ぎました。

14日の大雪の中、病院へ。
東大の検査結果が出たのです。

ちっこを採集して細菌を培養し、病原菌を特定する検査です。
病原菌さえ分かれば、特効薬が使えるのでとても期待していました。

結果は「陰性」。。。再び、振り出しに戻る。。。(T T)

はっくんは「特発性膀胱炎」(=間質性膀胱炎)なのです。
一番厄介な、猫に多い原因不明の膀胱炎です。

抗生物質と止血剤。今まで通りの治療が続きます。
今までどおりの漏れ漏れちっこです。
いつまで続くのかなぁ。。。はぁぁ。。。

ホームドクターの小林先生は、
膀胱の中の粘膜を洗浄して荒れた粘膜を「一皮剥く」方法を
東大の先生に提案したそうですが、「経験がないのでわからない」って言われたとか。。。
お〜い!東大、しっかりしてくれよ〜!

細菌培養だって、菱沼さんみたいにすぐ死なせてしまう学生だっているんじゃないの?
「え〜い、陰性ってことにしちゃおうっと。。。」なんてね。
と、ちょっと疑心暗鬼になってしまいます。

とにかく、この先はホームドクターを信じて着いて行くしかありません。

長丁場になりそうなので、さらに替えのホカペカバーをポチった次第です。


寒い日が続くので、猫たちにままのおひざが大人気。
ぴーくんの上にむりくり乗って来たはっくんと、
遅れをとったちゃっちゃん。
IMG_2062.jpg

時間差で、一人ずつ来ると何も出来ない。。。(^ ^;;)
IMG_2067.jpg

IMG_2048.jpg

IMG_2057.jpg
はっくん、きみが乗っかったあとはパンツを履き替えないとちっこ臭くなっちゃうんだけどね。


でも、かわいいから許す。。。

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

ちゃりお15歳

 2014-02-11
発症から1ヶ月が過ぎました。

はっくん、昨日は輸液だけ。
ステロイドが効いたのか、
ちっこの色が正常になりました。
漏れ漏れ具合は、相変わらずです。。。(T T)


大雪やら、はっくんちっこの大掃除やらで
すっかり忘れていたのですが。。。
2月8日はちゃりおの15歳のお誕生日でした。

昨日、二日遅れのお祝いしました。

ごめんね、ちゃっちゃん。
日頃からはっくんにマウントされたり、
ぴーくんと死闘を繰り広げたり。
お兄ちゃんは大変だよね。

お約束の似顔絵ディナーです。
P2090183.jpg

鯛と中落ち。
鯛はなんと1尾で350円だったので、
3枚おろしにしてもらって、アラで鯛飯も炊いちゃいました。

「いいにおいだにゃ。」
P2090180.jpg

ぴーくんも気ににゃる様子。
P2090179.jpg

これからも、元気でいてね。
ままのちゃっちゃん。
PA090077_20140210140933043.jpg

【リンクのお知らせ】
はっくんの件でお知らせが遅れましたが、
友人のブログリンクを追加しております。
詳しい紹介は、後日ゆっくり。

大西信之画帖
大学の先輩で敬愛する画家、大西信之画伯のブログです。

猫のこと、馬のこと、地元のこと、徒然なるまま青蘿
小、中学校の同級生で、北海道の牧場に嫁いだ旧友のブログです。



ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

ねこだるま

 2014-02-09
昨日はすごい雪でしたね〜。
IMG_2022.jpg


吹雪の中、病院に行って点滴とステロイド注射しました。
経過に変化なし。

いつも通り、夜まで診療ですって!
先生、看護士さん、無事帰れたかしら?

一夜明けて、今日はいいお天気でした。
バルコニーに積もった雪を雪かきついでに
お約束の「ねこだるま」作ってみました。
P2090378.jpg

膀胱炎によくないかとも思ったのですが、
はじめての雪をはっくんにみせてあげたくて。

雪だるまにチュ!
P2090391.jpg

おててが出て
P2090392.jpg

おひげを落としちゃった!
P2090395.jpg

後からぴーくんもねこだるまに気がつきました。
「にゃんかいる!」
P2090409.jpg

やっぱりねこだるまに、チュ!
P2090417.jpg

冷たくなった体を暖めるふたり。
P2090430.jpg

仲良しできて、いい子だね。
P2090457.jpg

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

はっくん、最高学府へ行く!

 2014-02-05
東大の動物医療センターへ行きました。

「絶対迷う」から時間に余裕をもって行くように
ホームドクターからアドバイスをいただいて、
10:00受付の予定で8時30分には家を出ました。
順調に行けば40分で着く距離です。

東大は、工学部の方には遊びに行った事があるので、
広くて迷うことは予想していました。
千代田線根津駅で降りて、地図通り歩いたつもりが、
農学部の反対側の工学部に入ってました。

学生さんに道を聞き聞き、やっとたどり着いた「動物医療センター」
初診受付にたどり着いたのが10:00過ぎ。
言いつけ通り、早く出てよかったわ〜先生!

受付すませて、予約時間の10:30まで待ちました。
IMG_2006.jpg

平日なのに患畜さんいっぱいでびっくりです。
初診の人も次々に来るし、通院の人もたくさん。
ここに通院なんて、絶対無理なので、ちょっと心配になる私。
いいワンコが多いなぁ。セレブか余裕のシニアばかりに見えるなぁ。

うちみたいな「下々」は居ないみたい。
問診票の「種類」に「MIX」と書くのはうちだけかしらん?
しっぽめちゃくちゃ曲がってるしなぁ。

担当の先生は、若い女医さん。指導の(准?)教授とペアで診察するらしい。
ここはあくまでも教育と研究が主体の施設なので、
我々患者も一般の動物病院のサービスを期待してはいけません。
とは言え、日本の最高学府ですもんね。
施設は古そうだけど、頭脳は最高ですもんね。
きっとはっくんの血尿の原因を解明してくれるはず。

約15分問診をして、はっくんを検査に預けました。
14:00過ぎまで待合室で待って、はっくんが帰って来ました。
検査で疲れて眠くなっちゃったみたい。
IMG_2007.jpg

それからさらに20分後、結果を聞きに診療室へ。
エコーと尿検査の結果は、ホームドクターの所見と同じ。
腎臓、結石異常なし。
膀胱奇形は多分なし。
強度の膀胱炎症あり。
細菌培養試験をして一週間後の結果待ち。

進展はあまり無かったのですが、
とても丁寧にわかりやすくそして的確に説明していただいたので、
わざわざ予約して来て良かったと思います。
ホームドクターへの信頼も深まったし。

前回培養試験で菌が出なかったので、
今回は2日前から抗生物質投与中止して東大に来ました。
これで菌が特定できればいいのですが。。。

検査結果はホームドクターに連絡してもらい、
地元で経過観察できるようなので、ちょっとホッとしました。
終業ギリギリで退社しないといけないので、
地元通院も大変なんだけど、東大通いよりマシだもんね。

「粘り強く」治療を続ける必要があると宣言されました。
はああ。。。先は長いのかぁ。。。

先日、一触即発のぴーくんとちゃっちゃん。
IMG_1985.jpg

IMG_1987.jpg

かと思えば、二人仲良くままのおひざへ。
にゃんこの気持ちはフクザツね。
IMG_2003.jpg

うちのホームドクターはこちら柴犬っぽい先生です。(^ ^;)

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

発症3週目

 2014-02-01
緊急入院から3週間になります。
容態はよくなったとは言えません。
血尿の原因究明のため、来週水曜日に東大に行く事になりました。

今週は、火、水、金、土と通院しました。
血尿が濃くなっているので膀胱洗浄や止血剤注射をしています。

昨日から、膀胱を刺激する投薬を止めて、
自然にちっこが出来るかどうか様子見になりました。

少しずつおトイレ周りでちっこするようになり、
垂れ流しのちっこは減ったように思います。
せっかくおトイレに入ったのに、
おちりだけ外に出してちーっとしているのを目撃しました。
「え〜!なんで〜?」お砂も取り替えたばかりなのに?
まあ、自分の意志でちっこしてるだけいっか。。。

今日ははっくんの寝床やブランケットを大洗濯して
フローリングをピカピカに拭き上げて少しすっきりしましたが、
日に日に強烈になるホカペのちっこ臭に耐えきれなくなって来ました。
お酢や「プロの消臭剤」も追いつかない勢いでちっこだまりが増えるのです。

とうとう、替えのラグをポチリました。
洗濯している間にホカペ本体にちっこされたらおしまいですから。

と、書いている間にキーボードの前でちっこ漏らしてます(T T)

ご心配をお掛けしていた3にゃんの関係は、この1週間で再構築されました。

シマシマコンビも復活。
IMG_1971.jpg

ちゃっちゃんにもぺったり。
IMG_1980.jpg

団子三兄弟も復活!
P2010248.jpg

久しぶりに「きじむにゃー」したり。
IMG_1993.jpg

ぴーくんのにょろさんで遊んだり。
P2010182.jpg
P2010199.jpg
P2010233.jpg

ちっこ以外は、絶好調のはっくんなんです。

ぴーくんが蹴散らかして壊した±0の扇風機の羽が届きました。
サポートの対応が早く気持ちよかったです。
さすが、深澤直人先生だわ。。。
P2010251.jpg

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

アフィリエイト・SEO対策
トップページへこのページの先頭へ