お花見とばろん

 2016-04-03
兄一家から、誕生日のプレゼントが届きました。

P4030015.jpg

ずーっと、欲しかったヘリオスのポット。
うれしいなぁ。こーゆーのって、自分じゃなかなか買わないのよね〜。
小さい時は(いや、かなり大きくなっても)ケンカばかりしていた
お兄ちゃんですが、持つべきものは兄弟ですな〜。
父母亡き後は唯一の家族ですからね〜。感謝、感謝。

今日はあいにくの花曇りの1日でしたが、
お花見に出かけてきました。
ばろんが亡くなる前は、どこの桜も同じでした。
どこでも酒が飲めるぞ〜っと楽しい、きれいな桜。

満開の桜の中、ばろんがお空に立ち上っていくのを見送ってから、
この季節は私にとって特別なものになりました。
そして、桜の季節に一度は訪れたい場所が新井薬師の蓮華寺。
ばろんを荼毘に付していただいたお寺です。

ばろんのお骨は家にいるので、お寺さんに供養に行く必要はないのですが、
あの日、ばろんを預けて、迎えに行くまでの間、
お寺の境内の桜の向こうに立ち上る一筋の煙をながめ、
彷徨うように桜並木を歩きました。
その日の記憶をどうしてもたどってみたくなるのです。

今日も満開の桜。風に花吹雪が舞って、それはきれいでした。
この世に桜が尽きない限り、ばろんのことを忘れることはないでしょう。
本当に、粋で憎らしい男です。

中野通りの桜並木。
P4030032.jpg

蓮華寺の桜。近すぎてどこのだかわからん。
P4030056.jpg

こっちはこうさぎ公園の桜。どこがちがうん?
P4030079.jpg

新井薬師からゆるゆる歩いて帰って来たら、
なにやら楽しげな人たちに出会いました。
P4030066.jpg

先日オープンした、「ダンダダン酒場」のチンドン屋さんです。

せっかくなので、こうさぎ公園で写真を撮らせていただきました。
P4030069.jpg

今日のにゃんず。
またケンカモードです。
ぴーくん、ちゃっちゃんにちょっかいだして睨まれる。
P4030087.jpg

そして目をそらす。
P4030086.jpg

さらに目をそらして。
P4030084.jpg

退散。ストーブの陰からのぞいてます。
P4030089.jpg

そしてままの足にヤツあたるの、やめて〜!
P4030100.jpg

夕方。川の字?三の字?で寝る三兄弟。やれやれ。
P4030112.jpg



スポンサーサイト

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

ばろんの命日

 2014-04-01
31日は、うちのはじめてにゃんこのばろんの4回目の命日です。

私に猫の気高さ、やさしさ、美しさ、可愛らしさ、愛情深さ
すべてを教えてくれた、大事な大事な王子様。
ままが一人になって心細かったときも、ずっと側にいてくれた。
いつもいつも、かわらない愛でつつんでくれた。

今は、にゃんこの国の王様になっている筈。。。

今年は色々大変だけど、
ままは、ばろんのことは一日も忘れてないよ。

愛してる、ずっとずっと。

ばろん苦しゅうない

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

ばろんを想う日

 2013-03-31
今日は、ばろんの命日です。
2010年3月31日、満開の桜の中、ばろんはにゃんこの国に旅立ちました。

今日は、一日古い写真を見返して、
小さなばろんを迎えた日から20年と7ヶ月を思い出しています。

来たばかりのころ、まだ片手に乗るくらい小さくて、ノミがいっぱいついてた。
毎日一緒にお風呂に入って、お風呂大好きスイミングキャットになったね。
あの頃は、フィルムカメラだったので、あんまり写真が残っていません。

食いしん坊で、食事のときには必ずままの隣に座って食卓を囲んだね。

肥満細胞腫で、何度も大きな手術をしたね。
「トラ柄は柄合わせが難しい」って獣医さんが言ってたよ。

他にも、たくさん、たくさん。今夜はずっと、ばろんと語らいましょう。
P3310211.jpg

「ねこのきもち」の表紙写真で有名な坂東先生に撮っていただいた写真です。
飾るのがもったいなくて、アルバムにしまっています。
P3310212.jpg


ばろんを想う日 の続きを読む

ブログランキングにエントリーしています。ポチッとしてね。

にほんブログ村 猫ブログへ

アフィリエイト・SEO対策
トップページへこのページの先頭へ